【家計簿公開】2021年振り返り【クアラルンプールのリアルな生活】

こんにちは。TOMOです。


明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。


今回が2022年初めての記事となりますので、2019年・2020年と続いて3回目となる2021年の家計簿の公開回です。


家計簿と言っていますが、とくにこれといった収入があるわけではないので正確には経費一覧となります。


クアラルンプール居住のアラサー独身男性がどの程度お金を使っているのかのサンプル1事例となります。


例年通り、とくに隠すことも無いので1円単位での実数がこちらです。

大項目金額(RM)金額(円)
経費合計-RM64,509.55¥-1,771,204
食事代-RM11,632.71¥-314,398
宿泊費-RM19,954.15¥-539,301
光熱費-RM1,829.15¥-49,436
通信費-RM3,165.29¥-85,548
交通費-RM7,582.57¥-204,934
交際費-RM6,525.88¥-176,375
生活費-RM4,899.08¥-132,408
娯楽費-RM3,458.00¥-93,459
医療費-RM5,462.72¥-147,641
ポーカー-RM1,025.00¥-27,703
※ポーカー項目は、ツール利用料のみを記載
※円⇔リンギットの為替は10,000円=370RMで統一
※2021年1月1日~12月31日を対象

2021年はメチャクチャ金使ったーという感覚でした。


実際は177万円(月平均約15万円)と低めなのですが、2019年の136万円・2020年の129万円と比べるとそこそこ増えたように思います。


項目別で見てもほとんどの費用が増加しています。

※2021年の為替レート:10,000円=370RM
※2020年の為替レート:10,000円=385RM
※比較は円ベース


各項目について


食費については日本に一時帰国した際に短い期間で焼き肉・寿司・牛タン等あまり費用を気にせずに外食をしたこと、マレーシア在住中もグラブフード(日本でいうウーバーイーツ)を日常的に使ったことが要因です。

終わりの見えないコロナ禍2年目でここケチっても……ということで結構使った感覚でしたが、元々が安すぎただけで2021年も一日1000円も使っていない計算になるのは我ながら恐ろしいです。


交通費については、コロナで一時帰国の費用(飛行機代・エージェントへの支払い手数料等)が嵩みました。

2020年はマレーシア→フィリピン→マレーシア→カンボジア→マレーシア→日本→マレーシアと6回飛行機に乗って日々のタクシー代も合わせて10万円以下、
2021年はマレーシア→日本→マレーシアと国を跨ぐ移動は一回の一時帰国のみで20万円超え……と、移動のハードルは規制や感染拡大による意識的なモノだけでなく、金額にも大きく影響していることが分かります。

コロナ前は片道数千円~数万円でフラッと移動できたことが遠い昔のように懐かしいです。


交際費が前年比581%と驚異的な数字になっていますが、前年の2020年が本当に人と関わるために使ったお金が全然無く寂しい一年だっただけですね。

2021年は緊急事態宣言明けの短い期間ですが何人かとランチやディナーを楽しむことができました。

社会人時代に好きでなかった”交際費”という項目、まさか多くなって喜ぶことになるとは、人生何があるか分かりません。


娯楽費が合計9.3万円、前年比で5万円近く増えていてなんだろうと自分でも思い出せなかったのですが、調べたらニンテンドースイッチとコントローラーを買い替えしてました。

4万円5万円の出費は勿論大きいですが、1年通して考えるとテレビゲームというのは本当にコスパの良い暇つぶしだなーと思えます。

日本でポーカーしたら平日は1日5千円、土日は1日1.5万円くらいかかってしまうので、逆に言えばポーカーがどれだけお金のかかる趣味かということですが。


ちなみに唯一大きく下がっている通信費は、2020年にパソコンを買い替えておりその費用を通信費代としていることに起因します。

基本はwifiが月147RM(約4000円)使い放題をルームメイトと折半、携帯代が月15RM(約400円)2GB+SNSし放題のみで、日本や海外に行く際にSIMカードやポケットwifiをレンタルしています。


まとめ


PCR検査代や高騰した飛行機代のようなコロナによる特殊な出費・友人との飲み代や甥っ子へのプレゼント等の幸福に直結する出費と色々種類はありますが、全体通して今までよりお金を使った一年でした。


とはいえ元々移住前に想定していた金額が月20万円×12ヶ月=240万円だったので、そこと比べればまだ余裕のある家計となります。


2022年は何度日本に一時帰国したり海外に遠征したりできるか分かりませんが、良さげな機会があれば費用は度外視して積極的に行動していこうと思っています。


やりたい時にやりたいことをするということも大事ですが、やれる時にやれることをやらないと割とすぐできなくなるという世界線なので、タイミングもかなり重要だなと感じさせられています。


早く平和な日常が戻ることを願っています。


世界が平和でありますように。

アバター

TOMO@KL

マレーシア首都のクアラルンプール在住。

ポーカーが趣味で1~2ヶ月に1回程度仁川・マニラ・台北・ホーチミン等に海外遠征。
当初はライブトーナメントのみプレイしていたが、現在はキャッシュ・オンライン等形式は問わず幅広くプレイ。

マレーシア在住の方やポーカー好きの方等、積極的にメッセージいただけると嬉しいです。

おすすめ記事

1件のコメント

  1. アバター

    First time here, haha

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。