【ポーカー】プノンペンキャッシュ修行旅 5-8日目【海外遠征】

カンボジア流通ドル
こんにちは。TOMOです。

 

プノンペンキャッシュ修行は合計8日間。

 

前半1~4日目については下記の記事にまとめました。
【ポーカー】プノンペンキャッシュ修行旅 1-4日目【海外遠征】
 

振り返ると、1-3(米ドル)のレートで
 1日目:+801
 2日目:+227
 3日目:+519
 4日目:-956
 合計:+591
と、前半はまずまずの出だしとなりました。

 

マニラと違ってハンドリーディングもしやすく
「期待値プラスのプレイ」と思われることをしていると
きっちりその分プラスになっているイメージでしたので
とくに修正することなく続けた後半4日間の結果が以下になります。

 

◆5日目 2月6日◆
 稼働9時間30分
 開始1,000→終了1,742
 収支+742
 時給26.04BB/h

 

◆6日目 2月7日◆
 稼働7時間40分
 開始600→終了1,031
 収支+431
 時給18.74BB/h

 

◆7日目 2月8日◆
 稼働12時間00分
 開始300→終了555
 収支+255
 時給7.08BB/h

 

◆8日目 2月9日◆
 稼働11時間30分
 開始300→終了1,311
 収支+1,011
 時給29.30BB/h

 

◆5-8日目 合計◆
 稼働40時間40分
 収支+2,439
 時給+19.99BB/h

 

◆1-8日目 合計◆
 稼働92時間30分
 収支+3,030
 時給+10.92BB/h
前半戦でフィールドが素直! やりやすい!と思っていた通り。
後半4日間は負けなしで終えることができました。

 

悪い時でも+7BB/h、良い時は+29BB/hの収支になっています。

 

基本的には
 ・相手より少し強いレンジで参加する
 ・参加する際はオープンや3betで参加する(54s等のスーコネも)
 ・レイズインできないハンド/状況の場合は基本ダウンする(AJo、A7s、99、QTs等も見なかったことにする)
といった具合にプリフロで主導権を握った戦いを行い
その後はボードを見て後のストリートを頭に描いた上で
利益的と思えるプレイを続けた結果です。

 

ただ、1日単位で見るとかなり順調に見えますが、その日その日では結構ぶれがあります。

 

例えば一番酷かった5日目は
 300スタート
 →飛んで300リバイ(合計600)
 →100切って200アドオン(合計800)
 →100切って200アドオン(合計1,000)
 →終了時に1,742
という推移をしています。
序盤は何をやってもうまく行きませんでした。

 

前日956のマイナスを出しての心臓バクバクのスタートでしたが、
最初の4ハンドで4ポット獲得し、(今日は行けるかな)と思っての立ち上がり。

 

その後16回参加したハンドのうち16ハンドでポットを落としました。
参加率20%弱なので、配られたハンド80強、参加16、ポット獲得0、16連敗です。

 

小さな負けもありますが、
 ・AKフロップ2ペアもAJにストレート作られて負ける
 ・KKがAAとぶつかって全弾入る
 ・QQがKJにターンK引かれて負ける
 ・ATsがフロップAJ9でJ9に全弾入れられて負ける
といったら分かりやすいかと思います。

 

そりゃ800(270BB)程度はすぐ吹っ飛びます、、

 

そこからAK3回で300~800程度のポットを3回獲得する等があり
マイナスを払しょくしつつ+742まで戻しました。

 

6日目は1回飛んでからのスタートも、7・8日目は比較的順調。
途中途中100~250程度削られることはありましたが、
基本的には右肩上がりで増やしてチップタワーを築くことができました。

 

本日2/10からはシアヌークビルに移動し、中華系の多いと言われるエリアで
カンボジアキャッシュ修行のシアヌークビル編に続きます。

 

またこちらで終了後に良い報告ができればと思います。

 

アバター

TOMO@KL

マレーシア首都のクアラルンプール在住。

ポーカーが趣味で1~2ヶ月に1回程度仁川・マニラ・台北・ホーチミン等に海外遠征。
当初はライブトーナメントのみプレイしていたが、現在はキャッシュ・オンライン等形式は問わず幅広くプレイ。

マレーシア在住の方やポーカー好きの方等、積極的にメッセージいただけると嬉しいです。

おすすめ記事

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。