【ヘイズって何?】マレーシア、9月10月は空気汚すぎ問題【煙霧/煙害】

haze
こんにちは。TOMOです。

 

最近マレーシアでは
「ヘイズが酷い」
「ヘイズに困っている」
「ヘイズのせいで体調が悪い」
という会話がよく繰り広げられています。

 

マレーシアマガジンによれば、以下のように説明されています。
>ヘイズとは、気象用語としては煙霧を意味する英語ですが、現在では微粒子により視界が悪くなる大気現象全般をヘイズと呼びます。マレーシアのヘイズとは、一般的にインドネシアのスマトラ島などでの焼畑農業が原因で起こる大気汚染の事を指します。ヘイズはマレーシア、インドネシアの乾期にあたる4月〜10月にかけて悪化します。汚染された大気はモンスーンによって隣国へも運ばれて来ます。
選挙や誘拐事件等、何かあるたびに在マレーシア日本国大使館からメールが届くのですが、
5日前の9月20日には
“ヘイズ(Haze/煙害)発生に伴う注意喚起”
というタイトルのメールが届きました。

 

要約すると、
 ・ヘイズ(煙害≒空気汚染)が酷くなってるよ
 ・大気汚染指数をこまめに確認してね
 ・州によっては公立・私立すべての教育機関を臨時休校もしてる
 ・運動や屋外での活動は控えてね
 ・エアコンで外の空気を入れないように気を付けてね
といった感じです。
「ヘイズとか大気汚染っていうけど、実際のところどうなのよ?」
という疑問がわくかもしれませんが、
今まではほとんど感じませんでしたが、9月は実際かなり酷いです。
(何年か住んでいる方々は、こぞって「9-10月は酷い」と言っています)
日本でも黄砂が酷い時は目に見えて空気が悪くなりますし、
花粉が飛びまくっているエリアに行けば花粉が見えたり、
煙草や排気ガスの煙って目に見えますよね。

 

日によって程度に差はありますが、
大なり小なりそんな環境が毎日続いているレベルです。

 

また、普段はマスクをして歩いている人はほとんどいない国ですが
さすがにこの時期はマスクをしている人もちらほら見かけます。
そのため、個人的には正直大気汚染指数も何も、
調べるまでもなくない??!! という感覚だったりします。
(勿論今日か明日どっちかで出かけないと……
 という人は調べていつ行くか決めるのが良いと思います)
僕は日本だとブタクサやヨモギの花粉による花粉症なので、
もろにこの時期は鼻水と目のかゆみが止まらなくなります。

 

花粉症の症状に比べればまだマシな気はしていますが、
とりあえずヘイズが収まるまでの間は
当分外出を控えて家でゴロゴロしてようと思っています。

 

今年は始めての体験だったので調整していませんでしたが、
来年以降は9-10月は海外遠征期間として予定を入れておくのが
一番良いのかなと考えています。
ちなみに。
今でこそ「ヘイズ」「ヘイズ」といっちょまえに口にしていますが
元々は「ヘイズ」という言葉を知らず、
(なんで空気が汚い話からエイズの話になってるんだ?
 エイズが酷いってなんだ?
 なんでいきなりエイズをカミングアウトする大会になってるんだ?
 インドネシアでの森林火災の影響でエイズが酷くなるってなんぞ?)
と頭の中で疑問符を打ちながら人の話をうんうん聞いていくうちに理解しました。
haze.jpg

 

アバター

TOMO@KL

マレーシア首都のクアラルンプール在住。

ポーカーが趣味で1~2ヶ月に1回程度仁川・マニラ・台北・ホーチミン等に海外遠征。
当初はライブトーナメントのみプレイしていたが、現在はキャッシュ・オンライン等形式は問わず幅広くプレイ。

マレーシア在住の方やポーカー好きの方等、積極的にメッセージいただけると嬉しいです。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。