トレーディングプラットフォームeToroの口座開設をしてみた

moneyemage

こんにちは。TOMOです。


本来ならば旧正月真っ盛りのマレーシアですが、ロックダウン中ですっかり待ちゆく人の影もまばらな状態が続いています。


僕もここ1ヶ月はスーパーと家を行き来する以外ほとんど外出も無く、ネット環境が良いことに幸せを感じている日々です。


さて、そんな暇な時間を過ごしているとSNS閲覧やネットサーフィンで新しい情報が目に飛び込んできます。


WEBマーケティングの世界では「情報砂一粒時代」等とも言われ、これは伝えたい情報を伝えたい人に届けることが非常に難しい時代であることを表す僕の好きな表現です。


僕は現在そんな砂漠のような世界で欲しい情報を探していく一般ユーザーなわけですが、本日自分にとって嬉しい情報に出会うことができました。


それがタイトルにもある“eToro”です。


日本語の情報は少ないのですが、読み方はイートロだったりエトロだったりとあまり統一されていない印象です。


このサービス、僕が調べた限りで簡潔に説明すると
「株・外国為替・仮想通貨等に投資することのできるプラットフォーム」
といったところです。


通常は為替であれば株であれば証券校舎で株式口座を開設してトレード、証券会社でFX口座を開設してトレード、仮想通貨は仮想通貨の取引所で口座を開設してトレード……とそれぞれ分かれています。


eToroではそれら多数の商品を一括でトレード・管理することができるサービスのようです。


また、面白い特徴として「コピートレード」機能があります。


僕のような資産運用の素人は、数多ある企業や通貨の中から何を選んでどんな風に運用していくのかを考えて実行することはハードルが高く、自信を持ってトレードすることは難しいです。


Twitter等で「■■株で××円爆益!」とか「ファンダメンタルでうんぬんテクニカルでうんぬん。結局今年は○○○%の利益が出せました」とかのツイートを見て「すごいなー。マネしたいなー」という感情になりがちです。


そのトレードのマネを本当に自動で行ってくれる機能がその名の通り「コピートレード」というわけですね。


とりあえずこの人のマネしたい!と思った場合は1人あたり200ドルの運用予算からコピーができるお手頃価格なので、サービスを知って情報調べて口座開設の申請まで衝動的にしてみました。


実際にマネ(自動運用)しなくても、利益を出している方々がどんな商品を買っているのか、どんな成績を出しているのかを除き見ることができるだけでも面白そうです。


今までであれば、プロに運用を任せたい場合投資信託を買ったりプライベートバンクで運用を任せたりといった手法が従来ですね。


ただ、購入時に謎の手数料を取られたり、利益が出て無くても管理手数料が取られたり。
そもそも手数料の問題を回避できてもそれぞれにコンセプトがあることや運用額が大きすぎることでデイトレのレベルで必死に利益を出すといったものではありません。


コピートレードでは、運用でなるべく多くの利益を出そうとしている玄人やプロの方と同様のトレードをシステムが行ってくれるということが上記の従来の方法とまるで違うように感じています。


ポーカーに例えるならば
・ポーカーのオンラインキャッシュプロがバンクロール管理も含めて自身のできる最高のプレイをしている
・そんな方々が利益を出したのと比例して預けた自分のお金が増えていく
・しかも1人あたり200ドルから出資できて、100人のプロに分散もできる
・更にどんなプレイをしてどんな結果なのかを除き見ることもできる
と捉えてみると非常に画期的なように思います。

今年は去年同様家に引きこもっている一年になりそうなので資産運用に力を入れようかなと思っていたところで見つけたサービスなのでテスト的に色々やってみようと思っています。


最後に。
eToro、残念ながら日本在住の方は口座開設が不可のようです。
海外在住者しかできないから日本語の情報がなかなか無いわけですね。


そんな中でも僕が見つけて参考になった日本語の記事がこちらです。

底辺系シンガポール現地採用オススメのサービス・商品一覧。
シンガポール在住の方のブログ。
この方のオススメするツール一覧に載っていたことでサービスを知り、興味を持って調べてみました。


【海外在住投資家向け】eToroのプラットフォームで米国株に投資!
フィリピン滞在中の方のブログ。
自身で調べたであろうサービスについての情報を日本語で惜しげもなく解説してくれていて勉強になりました。


eToroとは何ですか? 最大70%/年の利益を上げるためのガイド
暗号通貨のような一般的なニュースウェブサイト。
「ガイド」のタイトル通り口座開設の流れ等もキャプチャ付きで説明されていて参考となりました。


昨年末から先月の記事が数点しか見つからないので、日本語情報としてはこれから伸びていくところなのかなーという感覚です。

良いタイミングで知れたように思います。

アバター

TOMO@KL

マレーシア首都のクアラルンプール在住。

ポーカーが趣味で1~2ヶ月に1回程度仁川・マニラ・台北・ホーチミン等に海外遠征。
当初はライブトーナメントのみプレイしていたが、現在はキャッシュ・オンライン等形式は問わず幅広くプレイ。

マレーシア在住の方やポーカー好きの方等、積極的にメッセージいただけると嬉しいです。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。